音楽

2005/04/02

オムニバス

自分のなかでは意外にお得感で一杯なのが、オムニバスのCDなのだ。
僕は個別のアーティストのCDは余程気に入らないと買わないことにしている。
というのも、個別のアーティストのCDを買ってしまうと、そのアーティストの世界観のすべてを引き受けなくてはならないような気がしてしまうのだ。
要するに、面倒だということ。

オムニバスCDはその点、気が楽で、耳慣れた曲だけが入っているから、買いやすい。
もっともこれは音楽を聴く上では邪道だよな。
音楽真剣にやっている人からすればこんな意見はふざけんな的で受け入れられないだろうな。

でもこの気楽さがないと僕はついていけないわけ。
専門店的なディープ世界より、コンビニ的な手軽さがいいわけですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)