« HITMAN | トップページ | レオン 完全版 »

2008/10/15

眠狂四郎 悪女狩り

もちろん市川雷蔵主演のあの狂四郎だ。

この作品は狂四郎最後の作品となった作品である。まあ、だれも雷蔵が死ぬとは思っていなかったから、本作にお別れ的な雰囲気はないのだが、後世に生きる者としては何とも特別な目で見てしまう。

さて、本作は大奥の勢力争いに絡む物語だ。これにキリシタンの物語も加わっている。何だか悪党がてんこ盛りでピントがぼけている感じがしないではないのだが、でも雷蔵だからまっいいか。

今の基準から言えば駄作なのかもしれない。キリシタンがらみのところなんぞ、想像力がたくましすぎて正直ついていけない。悪党の造詣もある種、漫画的でしかも今日の漫画でも描かれないようなわかりやすさだ。現代の観客は複雑ですなぁ。しかも偽物の狂四郎演じる悪党があっという間に切られちゃうことがすぐに想像できる。

やっぱり雷蔵はかっこいい。クールでニヒルな感じが良いですなぁ。自分のカラーにない人物だから余計にそう思うのかもしれない。それでもって当時の女優さんのきれいなこと。今の女優なんか目じゃないね。

しびれるぜ、円月殺法!!

|

« HITMAN | トップページ | レオン 完全版 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/42801699

この記事へのトラックバック一覧です: 眠狂四郎 悪女狩り:

« HITMAN | トップページ | レオン 完全版 »