« 最高の人生の見つけ方 | トップページ | アフター・スクール »

2008/07/13

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

ただでさえ過疎のブログを1ヶ月も放置してしまえばさらに過疎のブログになってしまう。わかっちゃいるけどなかなか書く気になれなかったというのがホントのところ。この1ヶ月の間にDVDでVフォーヴァンデッタ、ナイトメアー・ビフォアー・クリスマスを見ているのだが、まあこれはいつか書く気になったらってことで。

さて、表題作である。いやはや、21世紀になってまさかインディ教授の雄姿が見られるとは思いもよらなかった。スタローンでもそうだが、かつてのヒット作の続編を何年も経ってから製作するとは見苦しいと思わないでもない。ちなみにインディ・ジョーンズは約20年ぶりだ。思い出は思い出のままに止めておくのが正しい作法だろう。

どうでもいいが、最近のハリウッドはどうしてしまったのだろう。リメイクばかりだし、今回のようにかつての人気作の続編は作るし、もう新しいコンテンツを生み出す能力に欠けるのだろうか?もう少し頑張らないと世界中のお客さんにそっぽを向かれるぞ!

さて、今作の評価だがまあ、ファミリー向けの人畜無害な作品です。スリルはてんこ盛り、少々のロマンスあり、謎解きもあり、娯楽映画の王道ですな。だが新味には欠ける。既視感が邪魔をする感じだ。かつての作品は古代と現代を結ぶために大風呂敷を引いたものだが今作はなかなかにその風呂敷が小さい。ありていに言えばあのクリスタルスカルのチープなこと。そして最後にクリスタルスカルがすべての謎のキーになるのだが、その謎解きの唐突なこと。古代趣味がこの作品の持ち味なのにそれを完全に吹き飛ばしてUFOを出してしまうのだから見ているこちらはあんぐりとしてしまう。

もちろん一つ一つのネタは面白い。だからこそラストのシーンはもうひとひねりが欲しいのだ。結論的に言えば、前3作のほうが今作よりは出来が良かった。なんだか残念な気持ちではある。

|

« 最高の人生の見つけ方 | トップページ | アフター・スクール »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/41824770

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国:

« 最高の人生の見つけ方 | トップページ | アフター・スクール »