« 眠狂四郎 無頼剣 | トップページ | 雷蔵、雷蔵を語る »

2007/10/01

Eternal Princess 白鳥百合子写真集

いつも、いつも書くけれどファンでなかったらこの作品は手に取らなかったろう。ファンであることの不思議なご縁というものを感じずにはいられない。

さて今回はスチールである。DVDもついているのだが、それはまたの機会にするとして今回はあくまで写真集としての感想を書いてみようと思う。

ムック本であるため前作のように装丁が豪華であるわけではなく、しかも表紙に堂々とサブラのロゴが入っているのを見ると、なんだかがっかりしてしまう。仕方のないことなのかもしれないが、夢の世界に没入したいと感じる向きには不評かもしれない。

ところが、中を開けてびっくりである。完成度が高い。特に表紙とそれに続く最初のボンテージ風な衣装を着た写真は脱帽だ。背景が曇天でしかも小雨が降っているため、陰鬱な雰囲気が良く出ている。とくにページをめくって見開きのボンテージファッションを着て寝転がってこちらを睨むような写真はベストショットだろう。僕はこれを一番に推薦する。

全体的に作りこみが良く為されている写真集だろう。前作では故郷宮城での撮影された写真が含まれていたくらいだから、どちらかといえば素を元にして作りこんでいこうという意思が読み取れたが、今回は完全に別物である。新たな側面を見せていこうとするよりはむしろ、完全にイメージをゼロから作っていこうとする意思が読み取れるのではないかと思う。野心的な作品集に仕上がっていると思う。

露出度はかなり高めだが、先述のとおりの作りこみ具合であるため、色気というものを感じさせるのもが少ない。つまりエッチっぽくない。白いセーターを着た写真に僕は一番の色気を感じた。どちらかといえばかっこよさを感じさせるものがおおい。赤いホットパンツをはいた写真はほのかなかわいらしさや少年っぽさを感じさせ、サスペンダーをつけた写真はシャープさを感じさせるものだと思う。

衣装に合わせてメイクや髪形を丁寧に変えているのも質の高さを感じさせる良いものだ。必ずしもすべてが成功しているわけではないが、その仕事振りは評価に値するものだろう。

よくぞ短い期間でこれだけのものを作ってくれたと思う。白鳥さん本人をはじめスタッフの皆さんに敬意を表する。

ところで、やはり白鳥百合子というのはいい素材ですな。

非常によい買い物をしたと思っている。DVDの方はどうなっているんだろう?早く時間を見つけて見て見たいと思う。

|

« 眠狂四郎 無頼剣 | トップページ | 雷蔵、雷蔵を語る »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/16625547

この記事へのトラックバック一覧です: Eternal Princess 白鳥百合子写真集:

« 眠狂四郎 無頼剣 | トップページ | 雷蔵、雷蔵を語る »