« 隠し剣 鬼の爪 | トップページ | バベル »

2007/05/03

弱法師

タイトルに惹かれて買った本だが、何と言うか・・・・すごい。

三島由紀夫の近代能楽集のように能に題材をとっている、小説だ。

3つの短編からなっている。表題の弱法師、卒塔婆小町、浮舟。僕が個人的に好きなのは卒塔婆小町だろうか。

能の卒塔婆小町のあらすじを押さえつつ小説としてきちんと完成されていて、素晴らしいと思った。特に編集者の愛を与えてやれない苦しさには涙してしまう。

はあ、なんだか凡庸な文章だ。本当に感動した時はなかなかうまくかけないものだ。

とにかく面白く、また切ない物語ばかりが収められた本だ。是非にも勧めたい。

人気blogランキングへ

|

« 隠し剣 鬼の爪 | トップページ | バベル »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/14935289

この記事へのトラックバック一覧です: 弱法師:

« 隠し剣 鬼の爪 | トップページ | バベル »