« 硫黄島からの手紙 | トップページ | マリー・アントワネット »

2007/01/04

NANA2

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて今年の一発目がNANA2である。昨年はキングコングであったので今年はまともに始まった感じがする。

もっとも映画の内容は凡庸と評するものだった。何がいけないといって、なんだかあらすじを一生懸命見させられているような感じがしてならなかったのだ。

したがって人物の一つ一つの行動に説得力がなく面白みに欠ける。要は感情移入できないのだ。最悪なのは主人公ハチがどうも馬鹿っぽく見えてしまうのことにある。一生懸命彼女の心情を説明するのだが、それがナレーションで代用する場合が多く、そんなことが続くとこちらはゲンナリしてしまう。破綻をしてもいいからハチのストーリーをきっちり描くべきだっただろう。

この映画での収穫といえば、玉山鉄二だったろう。彼の今回の演技は素晴らしかったと思う。身勝手な男の感じがよく出ていた。逆に市川由衣はイマイチだった。あまり細かい芝居が上手ではないのだろう。もっとも宮崎あおいと比べるのは酷な気もするのだが。

人気blogランキングへ

|

« 硫黄島からの手紙 | トップページ | マリー・アントワネット »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、
映画、お好きなんですね。

私はですねぇー、情けないことに、ビデオとDVDの使い方が解らないのです。。

映画に興味はあるんですけど、、
一緒に映画を観てくれる(機械やってくれる)人、募集中です。

投稿: | 2007/01/26 18:58

私のブログは、うつ病関係ばっかりで、おもしろくないですよ。。
まだ、症状もひどくて、テレビ・映画・読書ができません、、

投稿: りえ | 2007/01/26 22:23

ホント、うつなんです。
あのブログは日記の代わりに書いているものなので、
コメントは携帯メールでお願いします。
コメントに、応えようとするとプレッシャーになってダメなんです。。
トラックバックも何の為に存在するのか解らないから消去していまいました、、(コメントバックの意味が知りたいです)
すみません。

投稿: りえ | 2007/01/26 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/13333411

この記事へのトラックバック一覧です: NANA2:

» 市川由衣 [芸能人・有名人・アイドルブログ集]
ゆい☆DIARY [続きを読む]

受信: 2007/01/05 14:39

« 硫黄島からの手紙 | トップページ | マリー・アントワネット »