« THE 有頂天ホテル | トップページ | 単騎千里を走る »

2006/01/17

西遊記その2

2回目の放送であった。何だか今期はこのドラマを見てしまいそうだ。ついつい心の中で子供の頃見た、夏目雅子の西遊記と比べてしまうのだが・・・・・。勝手に比べられてしまう出演陣には申し訳ないことだと思ってしまう。

今回は僕は途中から見たので、感想も何もないのだが、どうも説教くさくて嫌になる。特に悟空が猪八戒に怒鳴りつけ、叱り飛ばすところなどなんだかなぁ、と思ってしまう。西遊記の実質的な主役は孫悟空であったとしても、旅をするグループ内では三蔵法師が先生で迷える三人の弟子を教え導くという役回りなのだ。三人の弟子は三蔵という先生に教えを受ける生徒であり、成長、要するに変化していくというところに西遊記の感動があると思うのだが、この作品では、悟空が先生役をやってしまっている。乱暴者生徒の役回りと先生役を同時にやるのだからいただけないこと、この上ない。

人物関係の位置づけをもう少し考えたほうがいいように思う。

人気blogランキングへ

|

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 単騎千里を走る »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/8209183

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記その2:

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 単騎千里を走る »