« 電車男・テレビ版その2 | トップページ | トゥナイト2 »

2005/07/16

宇宙戦争

以前の会社の人が言っていたことが頭に残る。

「トム・クルーズが映画に出てくるとトムの映画になっちゃうんだよね」

その時は笑って聞いていたのだが、今では正確な批評ではなかったかと思う。確かにトムが出ているとその存在感が強すぎて他の役者の芝居が見えなくなるきらいがあるかもしれない。だからこそスターのスターたるところなのだが・・・・・・・。

さて宇宙戦争だが、これもやはりトム抜きでは語れない映画かもしれない。何よりこの映画でのトムは父親でブルーカラーの役どころなのだから、珍しくて仕方がない。

ストーリーは至ってシンプルである日突然宇宙から侵略者がやってきて、巨大な兵器トライポッドで人間を次々に殺しまくる。主人公は子供2人とそりが合わないながらも、何とかして逃げようと家を出て別れた妻のいるボストンへ向う。

一種のロードムービーとも言えるものにもなっている。

パンフなんかを読むとスピルバーグは9.11以降のテロ戦争に警鐘を鳴らす意味合いをこの映画に含めているようだ。しかしそのような寓意性がうまく観客に伝わっているかどうかは疑問だ。「ジュラシックパーク」の時は人間の行きすぎた科学の発展への警戒心がよく現れ非常によい映画であったと思っているが、宇宙戦争は単なるパニック映画のように見えて仕方がない。少なくとも僕にはそう見えた。スピルバーグが狙ったほどの効果は上がってないんじゃないかと思ってしまう。

さてこの映画の白眉はティム・ロビンスだろう。あの狭い地下室の密室劇は素晴らしい緊張感に包まれている。この映画の最良の部分だ。これを見に行くだけでも価値はあると思う。

逆にいただけないと思ったのは最後のオチだ。なぜ宇宙人がダメになったのかをナレーションで表現するのは途中まで散々盛り上げておいてそりゃないよ、という感じがする。「インデペンデス・デイ」は宇宙人に人間が歯向かっていく映画であったが、歯向かっていくからこそ、そこに感動が生まれたのだ。偶然で宇宙人がダメになったのでは生まれるべきカタルシスが生まれない。これはいただけない。もっともスピルバーグの狙いはテロ戦争の批判であるから、このいただけないオチはアメリカの軍隊が諸外国にのこのこ出て行っても歴史や風土を共有していない現地人とはうまく行かないよということを言いたいのだろうと思う。宇宙人の敗北は近未来のアメリカの姿なのだろう。しかしそれを強調したいのならちゃんとその部分まで映像化しなければいけないと思うのだ。ナレーションで済ましていいはずがない。

さてスターウォーズと比較してどちらが面白いのかだが、僕は宇宙戦争の方が面白かったなぁ。みなさんはどうでしょう?

最後に一言、ダコダ・ファニングの絶叫はうるさかった。何度も絶叫するんだもの、たまんないよなぁ。

|

« 電車男・テレビ版その2 | トップページ | トゥナイト2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どうもはじめまして。
私も今日観てきました。
スターウォーズは観てませんが宇宙戦争ドキドキで迫力あって面白かったです。
テロ戦争への批判だったんですね。知らなかった(^^ゞ
やっぱり気になりましたよね…?あの絶叫。私もです。
欲を言えば、戦争と言う割にやられっぱなしだし、同じく私も最後のオチは物足りない感じがしましたが。
息子があの状況で助かってたのも不思議でした!

投稿: なな | 2005/07/16 15:13

なな様
はじめまして。ようこそお越しくださいました。
コメントありがとうございます。
やっぱりあの絶叫気になりましたか。初めのうちはいいんですけど、こう何度も続くとねぇ。アメリカ人にはあれがいいのかな、などと思ってしまいます。
それからあの息子。僕も不思議でした。あの息子が生きてたのには突っ込みたくなりますよね。だって軍隊まるごと破壊されてたんじゃなかったっけ?
でもドキドキ感があって全体的にはお奨め映画ですよね。面白い映画だと思いました。

太陽がくれた季節様
TBありがとうございます。
貴ブログにコメント残したいのですがどうすればいいのですか?特にあのパスワードがよくわからないのですが・・・・・・。
なかなか面白い作品でした。スピルバーグの惨劇の描写に力があることは、なるほど、指摘されるまで気づきませんでした。
またラストですが僕はやっぱりあれはいただけないなと思ってしまいました。
それはさておき貴ブログの質は高いですね。批評もきちんとしているし、写真も豊富で驚きました。これからはちょくちょくよらせていただきたいと思います。

投稿: 北 静男 | 2005/07/16 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/4992337

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

» 宇宙戦争 War of the Worlds [適当日記]
先日観ましたよ宇宙戦争!ん~~~。~(-゛-;)~なんてゆーか公開したタイミング [続きを読む]

受信: 2005/07/16 14:23

» ■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) [太陽がくれた季節]
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。 震え上がるが侭(まま)に画面に目を奪われる映画体験 スピルバーグはH・G・ウェルズの原作『宇宙戦争』が孕んでいたであろう19世紀末的世界観に、現在の大惨事(テロ攻撃、人災、天災…)的なところに重なるイメージ、ヴィジュ... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 15:17

« 電車男・テレビ版その2 | トップページ | トゥナイト2 »