« 電車男・テレビ版その3 | トップページ | 田中麗奈 »

2005/07/24

バッテリーⅢ

たかが中学生の野球の物語にここまではまるとは意外だった。

陰湿ないじめの結果野球部が休部している所から話が始まる。

この陰湿な先輩からの嫌がらせというのがちょっと古い感じがしたのだけれども、あまり気にならないくらい読み進めることができる。

なにがこんなに面白いのだろうか?

キャラが立っているのは確かだろう。特に巧というキャラクターはまわりを巻き込まずにはいられないキャラとして作られている。それは矢口監督のウォーターボーイズの主人公とは正反対のキャラだろう。そしてキャッチャーの豪は天才に対峙する普通の人という関係になるのだろうか?この関係が読者の感情移入を容易にしているのだろう。

もっともそれだけではこの作品の魅力を説明したことにはならないなぁ・・・・・。なんといって説明すればこの作品を読んだ僕の気持ちを表現できるのだろうか?なかなか難しく、それだけに面白い作品だと思う。

|

« 電車男・テレビ版その3 | トップページ | 田中麗奈 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/5131989

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーⅢ:

« 電車男・テレビ版その3 | トップページ | 田中麗奈 »