« いらっしゃいませ、患者さま | トップページ | 美女発見 »

2005/06/12

ウィングマン

この間ふと思ってネット上で調べ物をした。
それが桂正和の「ウィングマン」だった。

ぼくが大学生の頃、子供の時好きだった漫画は何かという話を
友達としたことがある。
ぼくがウィングマンというと非難ゴーゴーだった。
なぜあんな漫画がと言われ癪に触った記憶がある。
ぼくにとっては美しい思い出の漫画だったが
友達はそうではなかったらしい。
ちなみに友達はキン肉マンとかドラゴンボールとか
月並みなことをいっていたような気がする。

ウィングマンは少年ジャンプに連載されていた。
その頃の多くの少年がそうであったように
キン肉マンが目当てで読み始めたが
ちょうどその時連載されていたのがウィングマンだった。
もっとも正確にはぼくがジャンプを読み始めて1年ぐらいしてから
ウィングマンは連載された。その前桂正和は病気で入院かなんかしていて
連載が中断していたのだ。

再開された連載を読んで驚いた。
とにかく女の子がかわいらしく描かれていたのだ。
こんなにかわいい女の子は見たことがなかった。
少しませていたぼくは特にあおいが好きで大ファンだった。
大人の女性って感じがして本当にきれいだった。
その後中学生になり少し上の女の子が好きになるぼくの
好みに少なからず影響を与えたかもしれない。

それからドリムノート。
これには夢があった。
ドラえもんを見る年齢ではなくなっていたため
このドリムノートのスタイリッシュな感じがとても良かった。
主人公はこのノートをヒーローになるためにしか使わない。
ドラえもんののび太と違って困った時に使うというわけではないのだ。
ヒーローになるという目的が思春期前の小学生のぼくに
ぴたっとはまったように思う。

それからウィングマンのスレンダーでシャープなかっこよさ。
真っ黒いヒーローというのはちょっといなかったように思うから
余計にかっこよく思った。
ぼくにとっては新しいヒーロー像であったように思う。

この漫画はテレビアニメにもなったのだが
評判はどうだったのだろう?
あまり記憶に残っていないところをみると
面白くなかったのかもしれない。
たしか原作とちがう演出がなされていたように思う。
がっかりこそはしなかったが
夢中にもなれなかった。
それでも最終回までしっかり見た。

余談だがこの作者絵がうまい。
女の子を描かせたら天下一品だ。
従って女の子のパンティを描くのもうまい!
何巻か忘れたが
息を吹きかけると氷を作れる怪人が出て来たことがあった。
こいつが助平な奴で、女の子のエッチなシーンをみると
元気回復するんじゃなかったかな?
記憶違いならごめん。
それでウィングマンたちにやられて捕まって
あおいたち女の子がどうやってこいつをやっつけちゃおうかと相談していると
この怪人は女の子の後ろに回っておしりの下に息を吹きかけ
氷を作ると、その氷に女の子のパンティを映してしまうのだ。
ちょっとエロな漫画でもあった。
再び言うけど記憶違いならごめん。

ウィングマンの連載が終わって
随分悲しかったな。
その後中学生になりぼくは漫画から足が遠のいた。
ウィングマンのいない漫画を面白いとは思わなかったのだろうか?
そのコミックも今は処分してなくなってしまった。
今から思えば惜しいことをした。
久々に読んだらどう思うんだろうか?

桂正和は電影少女くらいまでは追いかけていた。
今でも新しく連載を抱えてがんばっているらしい。
久々に読んでみようかな?

|

« いらっしゃいませ、患者さま | トップページ | 美女発見 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/4522363

この記事へのトラックバック一覧です: ウィングマン:

» コミックバトン [アンチ・ハレルヤ♪]
とうとう恐れていた事が…(笑)ミホさんからバトンを渡されました。いやね、あたし漫画読まないんですよ、今はね…。だから…「こないで!こないで!こないで!」と思っていた矢先…(汗)でもね、昔を思い出すととても楽しかったです♪5冊選ぶのもすごい悩んだし苦労しました。…てことで。◆漫画の所有数 ・20冊(実家には無数…小中学時代物がメイン)◆今読んでいる漫画 (読んでません…)◆最後に買った漫画 ・バガボンド[20巻](井上... [続きを読む]

受信: 2005/06/26 08:28

« いらっしゃいませ、患者さま | トップページ | 美女発見 »