« ご長寿早押しクイズ | トップページ | THE AVIATOR  »

2005/04/05

SWING GIRLS

DVDを発売日と同時に購入していたのだが、やっと昨日見た。
劇場でも一回見ているから、これで2回目となる。

人によってはこの作品を、ウォーターボーイズの2番せんじと見る人もあるかもしれない。
確かに、主人公が女の子に変わっただけで、同じ高校生だし、
シンクロがジャズに変わった。素材が変化しただけで、基本的な性格は変わってないと考えられるかもしれない。

しかし、そう単純でもないだろう。
ウォーターボーイズとの最大の違いは、主人公の性格だ。
ウォーターボーイズでは主人公はなよなよっとしていて、内気で意志が弱い。
彼がはっきり意思表示するのは、シンクロやると決めた時だけで、ほかのときは、なんとなく流れに身を任せている。
SWING GIRLSの主人公は無理やりと言うか強引に流れを変えていき、
パワフルに周りを巻き込んでいくのだ。それは、はっきりいって迷惑なほどだ。

2本の映画とも今までやったことのないことに高校生達が挑戦すると言うストーリーだから
似ているように感じるのはいたしかたないところなのかもしれない。
しかし似ていると言うことが即同じと言うことを意味するわけではないと言うことだ。

もし、SWING GIRLSの難点を述べるとしたらやはりジャズと言う素材にあるのではないか?
ウォーターボーイズでは、男がシンクロをやると言う常識のひっくりかえしがあった。
だから面白かったといえる。
SWING GIRLSでのジャズはブランデー飲みながら、おっさんがやるものと定義しているが、
実際にはその定義はそれほど力のあるものではなく、一般常識的に考えて
そんな定義は意味がない。女の子がジャズをやっても全く不思議ではないのだ。

女性の社会進出が進んでしまって、女の子の物語が作りにくくなってしまったのかなぁなんて思ってみたりもする。
女の子がジャズではなく相撲なんかやってみたら面白いかも、なんて夢想するが
ま、それもどうだかねぇ。

|

« ご長寿早押しクイズ | トップページ | THE AVIATOR  »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95537/3569269

この記事へのトラックバック一覧です: SWING GIRLS:

« ご長寿早押しクイズ | トップページ | THE AVIATOR  »